年齢がバレちゃうパーツNo.1!首の乾燥小ジワのお手入れ方法は?

幹細胞コスメ(美容液)ランキング スキンケア

年齢を重ねると首元の縦ジワ横ジワが気になりますよね。

 

首はファンデーションで隠せないので年齢が目立ちやすい箇所とも言えます。

 

首の乾燥小ジワをしっかりとケアして深いしわに発展するのを防ぎましょう。

 

ちなみに顔のシワについてはこのページの「シワの対策」に書いてあります↓

 

エイジングケアの方法とは?マイナス5歳肌はどうやって作るの?
お肌の老化のサインはシミ・シワ・たるみ・毛穴の目立ちによって現れます。年齢肌のケア方法はトラブル別によって異なるので、しっかりと原因を知って的確なケアが必要です。マッサージや食べ物、美白コスメ、エイジングケアコスメを使うことで以前の若々しいお肌に戻しましょう。

 

首のシワの原因

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

首のシワには原因が3つあります。

 

紫外線によるコラーゲンの変性、姿勢、乾燥によるものです。

 

首のシワを防ぐにはこれらの原因を意識して生活しましょう。

 

紫外線によるコラーゲンの変性によるもの

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

肌老化の65%は紫外線によるものだと言われています。

 

紫外線にはUV-AとUV-Bがあり、シワを引き起こすのはUV-Aです。

 

UV-Aは細胞のDNAを傷つけ、真皮のコラーゲンを変質させます。

 

またエネルギーは弱いものの曇りの日でも照射量は変わらず、じわじわと肌の奥の真皮にまで到達するのがUV-Aの怖いところ。

 

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

 

紫外線は熱くも眩しくもないので浴びている実感がありませんが、あるレベルに達した時、シワなどの肌トラブルとして表面化し目立つようになります。

 

姿勢によるもの

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

首の前面には「広頚筋(こうけいきん)」という筋肉があり、人体の中でも最大の表情筋です。

 

広頚筋は下あごから胸の上半分まで浅く広がっており、普通の筋肉とは違って骨と骨ではなく皮ふと皮ふをつなげています。

 

この広頚筋がデスクワークでPC作業が多かったり、スマートフォンの使い過ぎで猫背になると、筋肉として「さぼっている状態」になり、小さく細く縮こまってしまいます。

 

実は頭は体重の10%を占めており、体重が60Kgの人は6Kgもの重さを首で支えています。

 

そのため姿勢が悪くなると重い頭を支える首の後ろの筋肉が緊張して肩こりを招き、広頚筋はどんどん縮こまってシワやたるみの原因になるのです。

 

乾燥によるもの

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

首の皮ふは薄く乾燥しやすいという特徴をもっています。

 

また汗をかきやすいので肌の水分量が少なくなりがちで、より乾燥を促進させます。

 

乾燥により肌の水分が減ると細かいシワができてしまいやすいので、こまめな保湿が必要です。

 

紫外線によって乾燥する場合もあるので紫外線対策も重要です。

 

首の横ジワと縦ジワ

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

首は前後や左右に動かす動作の繰り返しによって横にシワが刻まれます。

 

太ってタイヤが重なったように首にシワが入っている人を見たことはありませんか?

 

あのシワが横ジワです。

 

横ジワは10代にもあるので老化現象ではありません。

 

そのためエイジングケアによってなくすのも困難です。

 

エイジングケアによってなくすことができるのは縦ジワのみ。

 

縦ジワは乾燥してちりめんジワのように縦にシワがはしっている状態のことです。

 

放っておくとどんどん悪化してシワが深くなってしまいます。

 

首のシワ対策

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

お手入れや日々の生活を気をつけるだけで首のシワは予防・改善できます。

 

自宅でできるケア方法をご紹介します。

 

マッサージをする

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

マッサージをすることで肌の血行を良くし、シワを防ぐことができます。

 

皮ふに刺激を与えることで顎から首についた脂肪を燃焼させる効果もありますよ。

 

具体的なマッサージ方法は、まずは顎をあげ、手のひらを顎の下に当て、親指で「天窓」というツボを刺激します。

 

天窓は鎖骨から耳の後ろを結ぶ幅の広い筋肉の後ろにあり、のどぼとけの高さにあるツボのことです。

 

天窓を1秒間指圧し、手のひらを下へ滑らせます。

 

これを左右交互の手で15回ずつ行います。

 

次に首の後ろの筋肉から鎖骨に向かってさするように左右交互に10回ずつマッサージします。

 

紫外線対策をする

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

紫外線は肌を乾燥させシワの原因になります。

 

また紫外線のUV-Aは真皮のコラーゲンを変性させ、シワを作ります。

 

顔は日焼け止めを欠かさないという人でも、首はつい日焼け止めを忘れがちですので、首にもしっかりと日焼け対策をしましょう。

 

日焼け対策には日焼け止めをぬるというオーソドックスな方法もありますが、ストールをまいたり帽子や日傘をさすという方法もあります。

 

特にストールは季節を問わずまくことができますし、日焼け止めのようにベタベタしないのでおすすめです。

 

保湿を怠らない

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

首の肌は薄くて乾燥しやすいので、保湿は必須です。

 

顔のお手入れをするときに一緒に首のスキンケアも行いましょう。

 

まずは顔に付けた時に手に余ったものを、化粧水や乳液を首につけます。

 

次に首専用のネッククリームを使うのがおすすめです。

 

保湿ケアを十分に行うと、潤いが保たれ肌にハリが出てシワがふっくらと目立たなくなります。

 

紫外線対策と同様に顔に比べて首のケアは怠りがちなので、若々しい肌を保つためにも首のエイジングケアを念入りに行いましょう。

 

再生美容に基づいた美容液「セルアイリフトセラム」は化粧水や乳液が不要なので毎日のお手入れを簡単にしてくれます。

 

セルアイリフトセラムについて詳しく書いたページがありますので、ご覧ください↓

 

セルアイリフトセラムは美容のプロ、ヤーマンが開発した次世代型コスメ☆【植物由来】
セルアイリフトセラムは美容のパイオニア、ヤーマンと再生医療センターが共同開発した次世代エイジングケアコスメです。セルアイリフトセラムに配合された植物由来の幹細胞エキスが、肌の幹細胞を活性化させ、若々しい肌を取り戻してくれます。年齢肌にお悩みの女性におすすめします。

 

まとめ

ケアをしないで年を重ねると首のシワを隠すためにタートルネックが必須になります。

 

自信をもって首を見てもらえるようにネックケアを怠らないようにしましょう。

 

毎日のケアでハリのあるシワのないお肌になれますよ。