幹細胞コスメ(美容液)に危険や副作用はある?使う前に知っておくべきこと

幹細胞コスメ(美容液)ランキング 幹細胞コスメとは

幹細胞コスメはあまり聞きなれないコスメなので、危険性や副作用がないのか気になりますよね。

 

ヒト由来・動物由来・植物由来・シグナペプチドの種類ごとに、幹細胞コスメに危険性や副作用はないのか調べてみました。

 

ちなみに幹細胞コスメの種類はこのページに詳しく書いてありますので、一度ご覧ください↓

 

もう後がない!幹細胞コスメ(美容液)で効果があるのはどれ?種類別ランキング
女性の若見えを叶える幹細胞コスメ。幹細胞の種類(ヒト由来・動物由来・植物由来・シグナペプチド)によって5つの幹細胞美容液をランキングしました。効果が高いのはヒト由来≧シグナペプチド>動物由来>植物由来です。それぞれの幹細胞コスメの特徴を解説しますので、選ぶときの基準にして下さい。

 

ヒト由来の幹細胞コスメの危険性・副作用

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

ヒト由来の幹細胞コスメは脂肪由来・神経由来・骨髄由来の3種類の幹細胞コスメがあります。

 

詳しくはこのページをご覧ください↓

 

幹細胞コスメ(美容液)はヒト由来がいい?効果と注意点とは
ヒト由来の幹細胞コスメには脂肪由来・神経由来・骨髄由来の3種類あります。植物由来・動物由来とは違い、ヒト由来の幹細胞コスメは効き方が違います。ヒト由来の幹細胞コスメが効く仕組みや効果、注意点を詳しく記載します。

 

どのヒト幹細胞コスメも人の細胞を採取して培養しているので、他の幹細胞コスメよりも検査は徹底しています。

 

各検査工程を見てみます。

 

ドナーがエイズや肝炎に感染していないか

ドナーは韓国人女性、日本人女性、アメリカ人女性です。

 

どのドナーもウィルス・細菌に感染していないか、または病気にかかっていないかを検査しており、検査に合格したドナーのみの細胞が採取・培養されてコスメに配合されています。

 

ドナー検査を徹底することは法律で定められていますので、幹細胞コスメから他人の病気がうつる確率は非常に低いでしょう。

 

細胞を採取する環境は汚染環境ではないか

ドナーから細胞を採取するには、医療機関で外部の汚染から徹底的に遮断された環境で採取されているかが重要になります。

 

このような組織採取検査は、細胞を採取する際には必ず必要です。

 

細胞を培養する環境はクリーンであるか

細胞を採取したあと、培養する過程でも環境が重要になってきます。

 

培養製造工程では「厚生労働大臣が定めた医療品等の品質管理基準」に準拠したクリーンルームが必要です。

 

培養液は安全であるか

環境が安全であるかに並行して、細胞から採取され培養された培養液が安全であるかの評価も必要です。

 

この評価は医薬品GLP試験実施適正基準でテストされることが多いです。

 

最後に成分試験検査を行う

最終的に製造された幹細胞培養液が定められた品質管理基準ガイドラインをクリアしているかを検査します。

 

この検査に合格しないと製品が出荷されることはありません。

 


 

ヒト由来の幹細胞コスメは、さまざまな検査を経て作られるということが分かりました。

 

どの工程も万全の体制で行われているので、ヒト由来の幹細胞コスメは安全に使用できます。

 

動物由来の幹細胞コスメの危険性・副作用

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

動物由来の幹細胞コスメは主に羊毛や羊のプラセンタから採取された幹細胞を培養して作られています。

 

動物由来の幹細胞コスメはアレルギー反応の危険性が高いため、日本ではほとんど発売されていません。

 

それは飼育環境や感染などの管理が、100%保証できないからです。

 

もし幹細胞コスメを海外旅行で購入した場合や、個人輸入で手に入れた場合は、動物の幹細胞コスメが使用されていないか確認することをおすすめします。

 

植物由来の幹細胞コスメの危険性・副作用

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

植物由来の幹細胞コスメは、種類がいくつもあります。

 

リンゴ由来、イチョウ由来、山人参由来、白牡丹由来、蓮由来、アルガン由来、アルペンローゼ由来、カミツレ由来、アルガンツリー由来、ブドウ由来など…。

 

植物由来の幹細胞コスメを使用する場合は、その植物にアレルギーがないかが前提条件となります。

 

もしアレルギーがあれば、かぶれやヒリヒリなどの原因となります。

 

植物由来の幹細胞コスメを試す場合は、事前にパッチテストをして肌に異常がないか確認するといいでしょう。

 

シグナペプチド(R)の危険性・副作用

シグナペプチドはアミノ酸ですので、大きな危険性や副作用の心配はありません。

 

しかしペプチドは口から摂りすぎた場合、アレルギーを起こすことがあります。

 

ただシグナペプチドは肌にぬるものです。

 

年齢肌に効かせたいと多く塗布しても、肌荒れやアレルギーを起こすことはないので心配いりません。

 

まとめ

幹細胞コスメの安全性は基本的に大丈夫ですが、もし生理的に受けつけないなら幹細胞培養液が入っていないシグナペプチドを選ぶといいでしょう。

 

シグナペプチドはアミノ酸なので、肌にぬっても全く害はありません。

 

しかも効果はヒト由来の幹細胞コスメと同じくらい強いので、安全性が気になるけど効果もあるコスメを使いたい人にピッタリです。

 

シグナペプチドを配合したシグナリフトの詳しい情報はこちらです↓

 

幹細胞コスメ(美容液)「シグナリフト」がシワ・たるみに効果的な理由は?
幹細胞美容液のシグナリフト。シグナリフトは他の幹細胞美容液とは異なり、シグナペプチドという独自の成分が脂肪幹細胞に働きかけ、コラーゲンを生成することでシワやたるみを改善します。シグナリフトに配合される美容成分や安全性についても詳しく説明します。