エイジングケアの方法とは?マイナス5歳肌はどうやって作るの?

幹細胞コスメ(美容液)ランキング スキンケア

年を重ねると、どうしても肌にお悩みが出てきますよね。

 

年齢肌のトラブルは以下の4つに集約されます。

 

  • シワ
  • たるみ
  • シミ
  • 毛穴

 

お悩み肌を解決するためにエイジングケアを適切に行うにはどうすればいいのでしょうか?

 

トラブル別に解説します。

 

シワの対策

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

シワには2種類あります。

 

乾燥によってできる「ちりめんジワ」と真皮のコラーゲンが減少したことによる「真皮のシワ」です。

 

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

 

ちりめんジワは保湿をしっかりとすれば消すことができますが、真皮のシワは真皮に働きかけるエイジングケアをしないと改善することはありません。

 

ちりめんジワの対策

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

ちりめんジワは大人だけでなく子どもにも見られます。

 

例えば目元によくある浅いシワのこと。

 

ちりめんジワの原因は乾燥です。

 

保湿をしっかりと行いましょう。

 

具体的には、朝晩のスキンケアで保湿美容液とクリームを使います。

 

保湿美容液は肌に水分を補給し、クリームは油分を補給するので、ダブル使いで保湿を完璧にしましょう。

 

真皮のシワの対策

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

真皮にはコラーゲンの線維が張り巡らされていて、それをエラスチンという線維がつなぎ合わせて肌の弾力を保っています。

 

コラーゲンもエラスチンも真皮にある線維芽細胞で作られますが、加齢とともに作られる量は減っていき、肌が弾力を失って硬くなります。

 

肌が硬くなったところに笑うや怒るという表情をすると、折りたたまれた肌のラインに表情ジワができ、年を取ると真皮のシワに発展します。

 

表情ジワが真皮のシワに発展する前に、マッサージをして代謝をあげ硬くなった肌を柔らかくしましょう。

 

マッサージは肌全体の血液循環や線維芽細胞の代謝、皮ふを作る表皮細胞をまとめて活性化できます。

 

ほとんどのシワは代謝の悪さが関係しているのでマッサージはとても効果的です。

 

自己流のマッサージが不安という人は美顔器を使いましょう。

 

超音波の美顔器は微振動が肌の奥まで届き、真皮を活性化します。

 

またエイジングケアコスメを使用して真皮を活性化する方法もありますね。

 

毎日続けられるように手軽な方法でエイジングケアを取り入れるのがいいですね。

 

首の縦ジワや横ジワが目立つ場合は、「首の乾燥小ジワ対策」を見てください。

 

年齢がバレちゃうパーツNo.1!首の乾燥小ジワのお手入れ方法は?
首は洋服で隠せないので肌トラブルが目立つ部分ですよね。首には縦ジワと横ジワがあり、お手入れをしないとどんどん年齢が現れやすくなります。皮ふが薄くて乾燥しやすいわりに顔よりもお手入れを怠りがちな首。首の乾燥小ジワをしっかりとケアしてつるつるの美しい首を手に入れましょう。

 

たるみの対策

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

たるみの根本原因も表情ジワと同じです。

 

肌の中のコラーゲンやエラスチン、またその隙間を埋めるヒアルロン酸が減少して、肌が弾力を失った皮ふ全体が下に垂れ下がることでおこります。

 

たるみにもいくつか種類があります。

 

目の下(涙袋)眼球まわりの脂肪を薄い皮ふが支えきれなくなることでおこる
口元(法令線・マリオネットライン)頬の厚い脂肪を皮膚が支えきれなくなって、頬の位置が下にさがることでおこる
(ゴルゴ線)
(二重顎)フェイスラインの皮ふが老化し、顎の厚い脂肪を支えきれなくなることでおこる

 

たるみは表情ジワと同様に真皮のコラーゲンを増やすことで改善します。

 

マッサージをしたり、コラーゲンに働きかけるコスメを取り入れたりしましょう。

 

むくみが原因の顔のたるみ

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

フェイスラインのたるみは老化現象の場合もありますが、血行やリンパの循環が低下しておこるむくみが原因の場合もあります。

 

むくみは放っておくと真皮の機能低下にもつながりますので、特にマッサージは効果的です。

 

簡単なのは美顔器ですね。

 

マッサージや美顔器でこまめに肌の血流を促しましょう。

 

筋肉のゆるみが原因の顔のたるみ

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

フェイスラインのたるみの原因はコラーゲンの変質だけではなく、筋肉のゆるみが原因の場合もあります。

 

身体の筋肉だけでなく、顔の筋肉も鍛えましょう。

 

表情筋のエクササイズもありますが、簡単に表情筋を鍛えることができるアイテムも売っています。

 

自己流の表情筋エクササイズは表情ジワの原因になることもあるので、アイテムを使って鍛えたほうがベターです。

 

 

シミの対策

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

シミというと、紫外線によって出来た茶色っぽいシミを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

 

実はシミにも種類があって、美白コスメが効くものと効かないものがあります。

 

老人性色素斑(一般的なシミ)

シミの中でもっとも多いのがこのタイプです。

 

紫外線の影響でできてしまいます。

 

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

 

頬骨の高いところにできやすく、年を重ねるとともにしだいに濃くはっきりしてきます。

 

美白コスメは初期のうっすらとした茶色いシミのときに効果を発揮します。

 

脂漏性角化症

シミからさらにイボのように盛り上がってきたものです。

 

手の甲などによくできます。

 

美白コスメは効果ありません。

 

雀卵斑(ソバカス)

遺伝的なシミです。

 

10代のころからでき始め、鼻を中心に散らばるようにできるのが特徴。

 

色白の人によくできます。

 

遺伝的要素が強いので、美白コスメはあまり効果がありません。

 

炎症性色素沈着

ニキビ跡や傷跡などが茶色くシミになって残ったものです。

 

虫刺されの跡やムダ毛を毛抜きで抜くと炎症を起こして黒く跡になります。

 

美白コスメがよく効きます。

 

肝斑

女性ホルモンのバランスが崩れた時に頬骨のあたりに左右対称でできます。

 

妊娠中やピルを服用した時、更年期の人に多く見られます。

 

美白コスメはとてもよく効きます。

 

シミの予防にはUVカットコスメ&パウダーファンデを使いましょう

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

UVカットコスメを使うことで紫外線をカットすることができ、シミを予防することができます。

 

しかし、塗りムラがあったり、UVカットコスメの使用量が少ないこともあるので、UVカットコスメをぬった後は上からパウダーファンデをぬりましょう。

 

なぜなら粉体のファンデは紫外線を跳ね返す力があるからです。

 

UVカットコスメとパウダーファンデのダブル使いをすればよりいっそう紫外線をカットすることができます。

 

美白コスメは一年中使い、顔全体にぬりましょう

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

美白ケアの基本はシミを消すことではなく、シミを予防することです。

 

美白コスメを普段使いをしないと、たまにしかシミの元のメラニンの活動を抑制できないので効果が不十分です。

 

また夏のみ美白コスメを使うとか、日焼けした後だけに美白コスメを使うのはおすすめしません。

 

できてしまったシミをなくすのは時間も手間もかかります。

 

一年を通して顔全体に美白コスメを使用しましょう。

 

毎日取り入れやすいサラっとした美白美容液を使うことで、美白ケアを習慣化しましょう。

 

毛穴の対策

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

毛穴というと黒ずみが気になる、開きが気になる人が多いですが、年齢肌で気になるのは毛穴は「たるみ毛穴」です。

 

たるみ毛穴とは真皮のコラーゲンやエラスチンが老化によって弱り、毛穴を支えきれなくなって、しずく状に垂れ下がったことを言います。

 

おもにによくみられます。

 

毛穴は皮脂分泌が多いと目だってしまうので、毛穴に効く食べ物で身体の中からケアしましょう。

 

幹細胞コスメ(美容液)ランキング

皮脂分泌を抑えるにはビタミンB1ビタミンB2が効果的です。

 

ビタミンB1

ビタミンB1は炭水化物の代謝を助ける栄養素で、皮脂が過剰に分泌されることで毛穴が広がってしまうことを予防します。

 

また皮ふや粘膜の健康維持を助けます。

 

豚肉やピーナッツ、うなぎなどに豊富に作られます。

 

ビタミンB2

ビタミンB2は皮脂の分泌をコントロールします。

 

活発に活動し、エネルギーをたくさん消費する人ほどたくさん必要になります。

 

レバーやうなぎに豊富に含まれます。

 

たるみ毛穴には顔全体のたるみと同じようにマッサージやエイジングケアコスメも有効です。

 

毎日コツコツとケアすることで、垂れ下がった毛穴を少しでも小さくしましょう。

 

なお、ニキビ跡のクレーター毛穴(デコボコ肌)については以下のページに詳しく記載しました。

 

ニキビ跡(クレーター)のデコボコが辛い…。ヒト幹細胞で改善する?
ニキビ跡(クレーター)はデコボコしているのでファンデーションで隠すこともできなし、なかなか治らないので辛いですよね。でも美容クリニックやエステ、自宅で使用する幹細胞コスメなどで諦めずにケアすれば必ず良くなるんです。美肌を取り戻すために再生美容の技術でクレーターを改善させましょう。

 

まとめ

肌の老化って嫌ですよね。

 

でも毎日ケアするとしないのでは、雲泥の差がついてしまいます。

 

簡単に継続できる方法を取り入れながら、攻めのエイジングケアをしましょう。

 

ちなみに基本的なスキンケアの方法やコスメの選び方はこちらに書いてあります。

 

スキンケアアイテムの種類は?選び方からケア方法まで改めて確認しよう
スキンケアアイテムの選び方を知っていますか?スキンケアアイテムには化粧水、乳液、美容液などいろいろな種類がありますが、なんとなく惰性でケアをしてしまいがちです。知らず知らずのうちに肌を傷つけてしまっては本末転倒です。スキンケアアイテムの正しい使い方を知って、理想の美肌に近づけましょう。